Mea



私は、別の世界を信じるよ。
誰が馬鹿にしたって、信じるんだ。

――ある日突然、あたしは悪夢を見るようになった。
平凡な毎日が、苦痛に変わっていく。
しかしそれは、まだ序章にすぎない……。

コレカラ起コルノハ、血ノ惨劇――。

やっと完結!

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ