(仮)日常に割り込まれて

新しい学校生活が始まった。
高校入学を無事に終えることができた僕。
勉強に部活、とやりたいことはいっぱいあった。
特に友達作りに関しては一から頑張ろうと決意していた、はずなのに…。
「俺と部活をやらないか」
…あいつのこの一言で僕の高校生活は壊れてしまったんだ…。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ