赤ちゃんと睡眠

赤ちゃんの睡眠時間は産まれてから徐々に長くなります。
産まれたばかりの赤ちゃんは、昼夜の区別がつかなく大体2時間から3時間ごとに授乳と睡眠を繰り返します。生後3ヶ月頃になってくると昼夜の区別が段々つくようになる為、夜の睡眠が長くなり、昼間は起きている時間が増えてきます。
夜の場合には、静かで暗くしてあげる事が大切です。親がテレビを見たり、明るくうるさい環境にしていると、赤ちゃんは上手に眠ることが出来ません。
中々眠らないなどという場合には、赤ちゃんの寝る場所の環境を変えてみましょう。赤ちゃんの仕事は寝る事と泣く事と言われているほど睡眠は大切なものなのです。親が赤ちゃんが眠りやすい環境を整えてあげる事が重要でしょう。

赤ちゃんの悩み相談
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
育児の不安解決♪
教えて!先輩ママ

▲ ▲ ▲ ▲ ▲

育児まかせなサイト_赤ちゃんのげっぷ_介護育児休業法の恩恵_妊娠健康ナビ_派遣社員の育児手当金_はじめての出産



ブックマーク|教える
訪問者351人目




©フォレストページ