番外編&短編

□骨折
1ページ/1ページ

会話だけ

「はよ〜ロリコン」

「おは……はぁ?」

「はよ〜家庭崩壊魔」

「おう、おは……?」

「あぁ、んだよ、見てんじゃねぇよ遊び人と変態が。」

「いや、え?何で朔夜骨折してるの?」

「折れてねぇし」

「腕つってるじゃん」

「はぁ、何言ってるのオシャレだし、あんたら知らないの?」

「そんな、ハイセンス過ぎるオシャレ知らないから」

「ってか利腕折ったのー?」

「いやそもそも何で折ったんだよ?」

「…うるせえええ!そうだよ折ったんだよバカヤロウ!昨日行きつけの紅茶店でバーゲンやってて、隣のオバチャンとバトって勝って喜んでたら転んで折ったんだよ!めちゃくちゃ痛かったさ!お医者さんに綺麗に折りましたねってめっちゃ笑顔で言われたわ、ある意味で褒められたよあーざす!」

「・・・自業自得じゃん!」

「つーかうるさいのは朔夜だろ。」

「じゃかあしい!金ないから買いだめしときたかったんじゃあぁぁああ!」

「利腕折るって馬鹿じゃんめっちゃ馬鹿じゃん」

「うわああぁぁん、紅が言葉の暴力をおぉぉ!」

「コレでも紅は少しは心配してるんだから、謝っとけば?」

「・・・うぅーごめん」

「よし」

「紅も分かりやすい心配をしてあげなよ。」

「わりぃ」

「…オミかっこいい惚れる」

「惚れてもいいよ」

「調子乗んなよ」

「そうだ、乗んな」

「ええええ!?」









あとがき
朔夜のキャラ壊れてますね。
オミはやっぱりやられキャラ
言葉の変化がオミと紅にないのでちゃんとつけようと思います。


お気に召したら
を押して下さい。
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ