番外編&短編

□従兄弟の繋がり
1ページ/1ページ

会話文だけです。

「あぁー!!」

「なに、うっさいんだけどオミ。」

「ない、ないないないなーいー!!」

「何がだよ。」

「チャリ!!」

「はぁ〜!!バカじゃん。」

「酷くね!!俺、被害者なのに・・・」

「鍵かけてたの?」

「かけてない。」

「・・・自業自得じゃん。」

「そーうだけどもさぁ〜」

「じゃぁ、頑張って歩いて帰れよ〜」

「はぁ!!ちょっ乗せてってくれるのとかしないの!!」

「するかバーカー」

「ふーざーけーんーなぁー」

「ハハハハ」


数日後


「ない。」

「ナニが?」

「しばくぞ、ナンパ馬鹿。」

「冗談だよ、で何が無いの?」

「チャリ。」

「鍵は?」

「かけてた。」

「鍵かけてあるチャリ盗むとか頑張ってるね犯人。」

「無駄なことに頑張ってるなよ。」

「そーいえば、明臣もチャリ盗まれてなかったけ?」

「盗まれてた。」

「従兄弟の繋がり?」

「こんなとこで、繋がりたくねぇ〜よ。」

「アハハ、どっかでシンクロしたんだね。」

「えっじゃあ、私がチャリ盗ませたのオミのせい?」

「じゃない?」

「よぉ〜し、今からオミをしばきに行くぞぉー」

「面白そうだから、俺も行くー」


盗難に合ったらまず警察に電話を
学校だったら、先生に報告を・・・
(ふざけんじゃねぇぞ、オミ!!)
(はぁ!!)
(俺は、関係ないけどおもしろそうだから来たよ〜)
(意味わかんねぇ〜よ!!)

















あとがき
これは、実話です。
数日前に姉が盗まれて笑っていたら自分が、ガチでチャリ盗まれました。



お気に召したら
を押して下さい。
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ