ヒトミぐるり

□chicos
1ページ/16ページ

年が変わって、あの人は去った。
季節は移り、もうすぐ、ゆみことの初めての旅が始まる。

「お部屋は別ですよ」
「(わっ)いつからいたのっ?」

「ずっといましたよ」

黒い瞳をくるっと回すと、ひろみは傍らにおいてあったチョコレートの粒を、口に放り込んだ。

「さっすが。キムさんつながりの差し入れは美味しい♪ですね」

「何の用?」

「それに、お二人の旅行じゃなくて、公演ツアーですよ(お間違いなきよう)」

「わかってます(敬語)」

「チカさん」

「何…?」

「素敵ですよ」



あーっ。もうわかった。

私はひろみに背を向けると、台本やら書類やらをバッグに入れた。

「あの…、チカさん…」

「(くるっ)もうっ、いい加減に!!!」

え…?

きょとんとしたゆみこが、そこに立っていた。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ