a la carta

□cuatro
7ページ/22ページ

分身

拍手ありがとうございます。

「社長です」

「ひーたんです」

「いつもそんな風なんですか?」

「この公演が終わるまでは…」

「こっちにいらっしゃる間にまた、遊びに来てくださいね、ご主人様」

「いいんですか〜?」

「すぺさるサービスを、オプション料金なしで♪」

「え?」

「だめぢゃないですか?素にもどっちゃ」

「すみません…」

「わたしたちは、夢を売るフェアリーなんですから」

「…同じなんですね」

「だから、基本、年齢も本名も、プライベートも、フェアリー♪」

「本当は、おいくつなんですか〜?」(ばきっ)

「ということで(あいたたた)」

「ちょっと気になるこのひと♪リクエストをお待ちしています」

「いただきましたメッセージは、このコーナーやストーリーあとがき、拍手お返事などでご紹介させていただくことがあります」

「お名前はイニシャルや投稿日時などでご紹介します。内容を出してほしくないかたは、その旨、お書きそえください」

「それでは、よろしくお願いします」

「以上、社長と」

「ひーたんでした〜」
次へ
前へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ