一輪花の妄執








花の咲きれる姿を

私のき様に重ねれば

われるだろうか?



花の散りく姿を

私のに様に重ねることは

されるだろうか?





遅咲き過ぎた一輪花の妄執

私が花みたいにうのを

めてくれなかった。








絶望の

悲劇の記録

散るの捨て台詞

一糸のがり

認知されない言板

苔の生えた便受









あなたは私を笑いに来た

1200本目の花でした。







 


ブックマーク|教える




©フォレストページ