一般向け小説置場

□ミツナルで108の質問(ヤハリくんインタビュー編)
1ページ/13ページ

ミツナルで108の質問(ヤハリくんインタビュー編)

001 とりあえず二人の名前を教えてくれよ。
御剣(以下:御)「…今更貴様に自己紹介する必要は無いが、読者の方々にならば名乗らせて頂く。御剣怜侍、職業は検事。」
成歩堂(以下:成)「…えっと…な、成歩堂龍一…職業は弁護士。」

002 先に好きになったのはどっちなんだよ?
成「うーん…自覚したのは『御剣がDL6号事件に絡んでいて、苦しんでいた時』かな…多分。それよりずっと前から好きだったのかもしれないけど、自覚はしていなかったからなぁ…」
御「む…私は、転校してからも頻繁に送られる手紙を見ている内に自覚したが…」

003 それって何がきっかけになっているんだ?
御「成歩堂が私をどれ程気遣かってくれていたかが、手に取る様にわかる文面が嬉しかった…あの頃の私は、父を殺したかもしれないという自責の念にかられていたからな…」
成「僕は…御剣が僕を〔法曹界の闇〕に引き込みたくなかったから、あんな冷たい態度を取っていたんじゃないかと思って…それからかな。御剣が冷たくするのは、愛情の裏返しなんじゃないかって…」
御「む…(何でもお見通しか…)」

004 ぶっちゃけどっちがどれくらい好きなワケ?
御「む…比べる事が出来るものなのか?」
成「うーん…御剣のは〔わかりにくい愛し方〕だから、パッと見は僕からの一方通行かも…?」
御「ぐっ!Σ(い、一方通行な筈が無かろう!)」

005 お前ら二人、お互いのどこが好きなのさ?
成「えっΣ;///!そ、それは…正義感溢れる所だな。」
御「純情で一途な所だな。」

006 成歩堂は御剣の性格をどう思ってるんだよ?
成「ん〜…気難しいけど時々僕に甘い。でも、基本的には『自分にも他人にも厳しい』かなぁ…」

007 御剣は成歩堂の性格好きか?
御「時々扱いにくいとは思うが、嫌いであれば付き合ってはいない。」
成「御剣…(…ぽっ///)」

008 お互いの顔で好きな表情はあるか?
御「やはり、向日葵を彷彿とさせる、あのあたたかみのある笑顔だな。」
成「そ、そうかなぁ…(照)御剣は、淋しげに笑う時も綺麗だし、寛ぐ時も穏やかで良いし、眠っている顔も…(この後、延々20分語る…)」

009 お互いに相手の身体で一番好きな所は?
御「ここで答えるなら、真実を見据える黒目がちな瞳だな。」
成「な、何か含みのある言い方だな…V;僕は、スラッとした長い脚とか、意外と不器用だけど綺麗な指先とか…どこも好きだけど、一番は『背中』かな。しっかりと広くて、頼り甲斐ありそうだから。」

※まだまだ続きます。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ