作文




夢に見たのは幻想の無限



叶わぬ祈りに空を見上げても



曇天は薄暗く



ただ見失うばかり

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ