紅雲蒼霧



紅い雲の下で

蒼き霧の果てに

どれほど時を刻んでも

幾度この手が離れても

何度も
何度でも

貴方と巡り会い
貴方を愛するのでしょう



リクエスト



いらっしゃいませ
貴方は
4377人目の
お客様です
どうぞ
ゆっくりとお楽しみ下さい


更新と日記と[ヒトリゴト]

必読

MY

Main



リンク









蒼天疾駆RANK
*幸佐検索*
BASARA†RANKING



たとえ貴方が忘れても

必ず


傍に……










ブックマーク|教える
最終更新日 2012/11/29




©フォレストページ