novel

□no one but you&me
1ページ/25ページ







何気なく言うユノの言葉ひとつひとつで




今の俺が出来てると知った時、









…すごく悔しかったんだ





俺ばっかりユノのこと好きみたいで…









ねぇ、もっともっとユノが不安になる位




俺が言葉や態度を操れるようになればいいのに…
















『no one but you&me』







次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ