MAIN

□everyday,happy…?
1ページ/1ページ


「ただい…ま…?」



「あっ、おかえりー、久保ちゃん!」



「どしたの、コレ」



「だってよ、久保ちゃん今日、誕生日だろ?」



「…そーいえば、そんな日もあったねぇ」



「この間、たまたまテレビの3分お料理教室でやってたから、作ってみたんだけどよ…」



「ばーすでーけーき?」



「こ、こんなもん作んの初めてだしっ、味の保証はねぇけど…っ!

…おめでとう、久保ちゃん」



「………俺も、初めて」



「…へ?」



「おめでとう。と、ばーすでーけーき」





キミとなら、いつの日も
なんだって初めてで


そんな風に、365日
記念日が増えてって


キミのいろと、僕の旋律が混じり合って
毎日、僕はばーすでー。





「…そっか。
じゃあこれから毎年、今までのぶん取り返すくらいに、祝わねぇとなっ!」



「取り返すって、どっから?」



「や…よくわかんねぇけど、なんか、悔しいじゃん?
過去ってさ、どうしようも出来ないぶん、今からでも、どうにかしてやろう、ってさ」



「…そーなの?」



「そーなの!
ほら、つべこべ言わずに、今年は俺様特製ケーキで祝ってやるから」



「んー…
じゃあ記念すべき一口目は、時任がほっぺに付けちゃってるソレ、欲しいなぁ…」



「げっ、いつの間に…!ってか、早く言えよ!」



「…ね?」



「〜〜〜ッ!

す、好きにしろっ…」





fin.

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ