MAIN

□フィロソフィアの旋律
1ページ/1ページ


そうやって
何事も決めつけないで

冷めたフリなんて
お見通し


燃えて乾いた背中が
痛いほど 滲んでる

象ったその熱情に
名前を付けるとしたら…





見えるんだ

透明なそのココロ
溢れ出す君の

愛おしいほど
不器用なメロディ

ユメじゃない
マボロシじゃない

さぁ 早く

ぶつけてこいよ





濡れて震えた心臓が
眩暈の中 呻いてる

ブチ抜いたその極彩に
名前を付けるとしたら…





聞こえるよ

強張ったそのカラダ
流れ出す君の

狂おしいほど
明快なフィロソフィ

ウソでもない
ナグサメでもない

さぁ 早く
委ねてみろよ





fin.

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ