MAIN

□Smoker is Joker
1ページ/1ページ

今日も、君の匂いが染み着いたこの部屋で目を覚ます





久保ちゃんの、
生きてる匂い。

「…オハヨ、時任」

相も変わらず、ベッドサイドに置いた棚に手を伸ばし、寝ぼけ眼でセッタをふかして、確かめてる。

白い煙が、
酸素と混じって、
フィルター通って。

口腔。

喉頭。

気管支、

その先っちょにぶら下がってる肺胞、
毛細血管。

そこまでいったら、
動脈通って運ばれてくる二酸化炭素と結ばれて、
もと来た道を、戻ってくんの。

アイツの肺を黒く犯して、
白いまんまで戻ってくる。

俺の気も知らないで、呑気にユラユラ。



あーあ、



「…ばーか。」



「………?」





今日も、君が漂う真っ白な部屋で
悪態と愛情を持て余す





fin.
 

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ