Long Story

何故私は生きている

大切な者を守れず
死ぬことも出来ず
生きる希望さえ見失った

恨むのは自らの知識と記憶
捨てたのは過去と私の心

願わくば

安らかなる眠りを友に
一時の安らぎを私に

そして忘却の彼方へと逝こう

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ